サイト内検索

活動報告

徳島赤十字病院に赤十字活動支援自販機を設置しました

9月1日、急性期医療を担う当支部管下の徳島赤十字病院(日浅 芳一院長)へ赤十字活動支援自動販売機を設置しました。

この自販機は、売上の一部が日本赤十字社徳島県支部の活動資金として寄付され、当支部の災害救護活動や救急法の普及活動をはじめとした「いのちと健康、尊厳」を守る人道活動に活用されるものです。

赤十字マークに「この一本で社会貢献」と書かれた自動販売機は、病院棟2階の救急外来受付前に設置。自販機の側面には赤十字マークと活動内容も表示し、赤十字活動を啓発する広告塔の役目も果たしています。

設置した自販機には災害時に停電した場合、手動で飲料を取り出せる災害対応機能も付いており、災害時の患者様などの支援に必要な飲料の確保を図る役割も担っています。

これで、当支部の赤十字活動支援自販機の設置は計28台。今後も赤十字有功会や地区・分区、企業等の協力をいただきながら、支援自販機の設置を進めていきたいと考えています。

赤十字活動支援自販機の設置に関するお問い合わせは、日本赤十字社徳島県支部 総務課(TEL:088-631-6000)までご連絡ください。

20160916-01
病院棟2階の救急外来に設置した赤十字活動支援自販機(右)

20160916-02
災害時の飲料の取り出し方を確認する徳島赤十字病院の職員