サイト内検索

お知らせ

ついに決定!支部創立130周年ロゴマーク!

日本赤十字社徳島県支部は明治20年10月28日に創立され、平成29年度に130周年を迎えます。

これを機に、記念式典はもとより、絵画展や赤十字病院の増築・改修、救護資機材の整備など様々な記念事業の実施を予定しております。

これらの事業の実施にあたり、創立130周年記念ロゴマークを作成することで、事業に一体感を持たせるとともに広く内外に130周年をPRし、これからの赤十字活動推進の機運を高めることを目的として、青少年赤十字高校生メンバーを対象に記念ロゴマークを募集しました。

このたび、多数の応募の中から徳島県立小松島高等学校1年福良 満帆さんの作品を最優秀賞に決定し、県内の赤十字関係者が一堂に会して10月3日に開催した「赤十字の集い」においてロゴマークが発表しました。日本赤十字社の公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」を基本にかわいくデザインされたロゴマークがスクリーンに写し出されると会場を埋め尽くした参加者からは、あたたかい拍手がわきあがり、最優秀賞の福良さんには、飯泉嘉門支部長から表彰状と記念品が手渡されました。

優秀賞、特別賞の受賞者については、次の皆さまです。たくさんのご応募誠にありがとうございました。

最優秀賞

徳島県立小松島高等学校  福良 満帆 様

優秀賞

徳島県立城ノ内高等学校  板野 睦 様

特別賞

徳島県立阿波高等学校  住友 月美 様
徳島県立徳島科学技術高等学校  末廣 悠輝 様

20161017-01
130周年記念ロゴマーク最優秀作品

20161017-02
「赤十字の集い」での飯泉支部長(左)から表彰状を受け取る小松島高校の福良 満帆さん(右)