サイト内検索

お知らせ

支援の想いを大空へ!
-松茂町赤十字奉仕団が赤十字防災活動支援バザーを実施-

松茂町赤十字奉仕団から、赤十字防災活動支援バザー収益金151,222円のご寄付を頂きました。

このバザーは、9月23日・24日に開催された「スカイフェスタ松茂2017」において、奉仕団員が地域の各家庭から集めた品物を販売したもので、収益金のご寄付は平成17年度に開始されて以降、今回で13回目となります。

松茂町は、昭和36年9月の第2室戸台風で大きな被害を受けたことから災害に対する意識が高く、同奉仕団においても平時から炊き出し訓練をはじめとした防災活動に積極的に取り組まれており、防災活動支援バザーもそうした活動の一環として実施されています。

10月18日に当支部事務局で行われた贈呈式では、奉仕団を代表して合田 多美恵委員長が「第2室戸台風で、赤十字を始め多くの皆様から支援を受けたことを忘れず、これからも継続して防災活動を支援していきたい。」と、当支部 小森 將晴事務局長に収益金を手渡しました。

受け取った小森事務局長は、「災害救護装備の充実や救援物資の整備、各種防災訓練の実施等、災害に備えた活動に有効に活用させていただきます。」とお礼を申しあげました。

DSC02832

小森事務局長(右)に収益金を手渡す合田委員長と奉仕団の皆様(左)