サイト内検索

お知らせ

~被災地の一日も早い復興を願って~「ヒューマンボランティア協会」が義援金を託す

8月9日、「ヒューマンボランティア協会」から平成30年7月豪雨災害義援金として、30万円が寄付されました。
同協会は、子どもたちへの教育支援や発展途上国への古着寄贈、チャリティバザーなど幅広い活動を行うことを目的として、本県で20年前に設立されたボランティア団体です。
この義援金は、会員による企業への呼び掛けや協会の年会費から寄付されたもので、埴渕 美奈子会長は「自分のことと考えると大変だと思う。少しでも復興の支援に役立てて欲しい。」と想いを述べられました。

義援金を贈呈する埴渕 美奈子会長(中)、川島 順子副会長(左)と当支部小森事務局長(右)