サイト内検索

活動報告

勝浦町赤十字奉仕団から台風第19号災害義援金が寄せられました。

去る10月29日(火)、東部地区勝浦町赤十字奉仕団から「令和元年台風第19号災害義援金」として36,175円が寄せられました。

この義援金は、10月19日(土)に勝浦町農村環境改善センターで開催された福祉センターまつりに来場された方々を対象とし、奉仕団員が呼びかけ集められたものです。

当支部を訪れた東部地区勝浦町赤十字奉仕団 秋成 ふみよ 委員長は、「今回の台風被害は、決して人ごとではなく本当に胸がいたい。『被災者の方々の力になりたい』との多数の奉仕団員からの声により、義援金の呼びかけを行った。」と話されました。

寄せられた義援金は、被災地県に設置される義援金配分委員会を通じて、被災者に全額届けられます。