サイト内検索

活動報告

被災地に寄せる思い-徳島市婦人連絡協議会が台風第19号災害義援金を寄託-

11月18日(月)、徳島市婦人連絡協議会を代表して 板東 恵子 会長、井上 美恵、竹中 英子 両副会長の3名が当支部を訪れ、「令和元年台風第19号災害義援金」として10万円を寄託いただきました。

同協議会は、豊かな地域づくりを目指し、青少年の健全育成、環境美化活動、さらには地域防災など多岐にわたる分野で人道的な活動に取り組んでいます。

代表者3名は、「近年徳島市は、大きな災害を受けていないためか、防災意識が低いように感じる。」と危機感を語られ、「日頃から訓練を行っていないと、万が一の時に活動はできない。」「災害時には、女性目線のきめ細やかな支援ができるよう、活動の輪を広げていきたい。」と力強く述べられました。

寄せられた義援金は、被災地県に設置される義援金配分委員会を通じて、被災者に全額届けられます。