サイト内検索

活動報告

徳島文理大学様から台風第19号災害義援金が寄せられました

11月29日(金)徳島文理大学様から、「令和元年台風第19号災害義援金」を寄託いただきました。

徳島文理大学様では台風第15号をきっかけに義援金の募集を始められ、立て続けに起こった台風第19号の際にも継続して募金活動を行われました。9月17日~11月15日の2ヶ月間、学内8箇所に設置した手作りの募金箱と、徳島駅前での街頭募金によって集めていただきました。駅前の呼びかけは、10月9日のお昼に、学生ボランティアと教職員が授業の合間をぬって行われたとのことです。

当支部を訪れた代表者の、徳島文理大学3年 小西 涼太さんは、「台風第19号のニュースを見て、自分にもできることはないかと思い、学校で義援金の活動があることを知り、参加しました。一人一人苦しいことは違います。被災者の皆様が一日でも早く元の生活に戻れるよう活用して欲しいです。」と温かいメッセージをくださいました。

寄せられた義援金は、被災地県に設置される義援金配分委員会を通じて、被災者に全額届けられます。