サイト内検索

活動報告

徳島市を愛する思いを、赤十字活動のために~徳島市自主研究グループTタイム様がご寄付~

このたび徳島市自主研究グループTタイム様から、活動支援費として30万円のご寄付をいただきました。

同グループは、徳島市役所で働く女性職員30名で昭和60年に発足し、職場間の協調と女性職員の意識の高揚と資質向上を目的とし、女性の視点を活かしたまちづくりや職場環境の改善、また結婚後も仕事を続けていく上での家庭との関わり合いなど様々な課題に取り組んでこられました。

発足から約35年を経過し、会員の皆様が退職されるなど、大きな節目を迎えたことから、これまでの感謝の気持ちを込めて赤十字の人道支援活動のために、ご寄付をいただくことになりました。

12月9日、当支部を訪れた 永井 幸子様をはじめ3名の方は、「発足当時の昭和60年は、大鳴門橋の開通もあり県外からたくさんの方が徳島を訪れ、活気にあふれていた。私たちは、この徳島市を発展させることばかり考えていた。」と懐かしそうに振り返り、「私たちの思いを、赤十字活動を通じて地域づくりに役立ててほしい。」と笑顔で語られました。