サイト内検索

活動報告

「赤十字活動支援自動販売機」設置支援の輪が広がる

「赤十字活動支援自動販売機」設置支援の輪が広がっています

 

 日本赤十字社徳島県支部では、売上の一部が当支部の活動資金として自動的に寄付され、災害時の救護活動や救急法の普及活動など、「いのちと健康、尊厳」を守る赤十字活動に活用される「赤十字活動支援自動販売機」の設置を進めています。

 

●社会医療法人川島会様・大成建設株式会社様

 330日、川島病院様の新築移転工事現場に大成建設株式会社様のご支援により、1台の支援自販機を設置しました。

 社会医療法人川島会様には、グループの社会福祉法人飛鳥様を含め、これまでに13台の支援自販機を設置いただいている他、赤十字活動の支援団体である徳島県赤十字有功会の法人会員としても力強くご支援をいただいています。

工事現場事務所前に設置した支援自販機

 

 

●株式会社丸本様

 410日、株式会社丸本様のご支援により、新たに2台の支援自販機を設置しました。

 1台は従業員の皆様が利用しやすい本社敷地内に設置、もう1台は地域の皆様にもご利用しやすい、本社から少し離れた丸本ホットフーズ様の玄関前に設置しました。

 また、自販機設置当日には献血バスの受入も行っていただき、新型コロナウイルスの影響により献血者の確保が困難となっている中、多くの皆様にご協力いただきました。

丸本ホットフーズ様の玄関前に設置した支援自販機

献血バスの受入でもご支援いただいています

 

 

 

これで、当支部の赤十字活動支援自販機は計87台となりました。