サイト内検索

活動報告

未来を担う若い力が、赤十字に思いを託す~城ノ内高等学校生徒会が赤十字活動支援費を寄付~

9月25日城ノ内高等学校生徒会から赤十字活動支援費として15,417ご寄付いただきました。 

同校は、昭和56年度から青少年赤十字加盟校として、生徒が自主的で自立した生活態度を養うために「気づき・考え・実行する」という目標を掲げ活動を行っていただいております。 

このたびの寄付は、9月に開催された城ノ内中学・高等学校合同の文化祭で生徒会展示ブースを設置し、手作りの募金箱を持った生徒さんが、来場者に募金を呼びかけ集められたものです。 

当支部を訪れた生徒会長の黒田 智也さんは、「自然災害や新型コロナウイルス対応など、困っているたくさんの人のために役立ててほしい。」と力強く語られ、受け取った当支部 橋本 事業推進課長は、「いのちと健康を守る赤十字活動に、有効に活用させていただきます。」とお礼の言葉を述べました。 


寄付金を手渡す生徒会長 黒田 智也さん(左)