サイト内検索

活動報告

平成28年度 徳島県赤十字有功会南部支部総会を開催

8月5日、赤十字の支援団体・徳島県赤十字有功会南部支部(小川 英治支部長)の平成28年度総会が、阿南市内で開催されました。

有功会南部支部は、小松島市、阿南市、勝浦郡、那賀郡、海部郡の会員で平成15年12月に発足した有功会の支部組織で、現在会員は29名。地域に根ざした有功会活動を展開しています。

総会では粟谷 圭吾 支部長代理が「4月に発生した熊本地震では、日赤徳島県支部は発生直後から迅速な救護活動を展開した。有功会としてもこうした赤十字活動が停滞しないよう、有功会の支部組織を活かして積極的に支援をして参りたい」と挨拶。

続いて阿南市長代理の水口 隆起 保健福祉部長は、「有功会から日赤県支部を通じて災害用移動炊飯器を寄贈いただくなど、本市の運営にご協力いただき感謝している。今後も赤十字活動の中心的な支援組織としてご活躍を期待している」と祝辞を述べました。

議案の審議に入る前に、事業実施の基となる日赤徳島県支部の最近の動きについて、当支部の小森 將晴 事務局長が熊本地震における救護活動や赤十字活動支援自販機の設置状況、来年開催予定の支部創立130周年記念美術展等について説明。その後、平成27年度事業実施報告や平成28年度の事業計画などが審議され、すべての議案が原案どおり承認されました。

20160829-01
挨拶する粟谷 圭吾支部長代理(写真中)

20160829-02
全議案を原案どおり承認した総会