サイト内検索

活動報告

災害用移動炊飯器を追加配備(加茂分区・阿波市地区)

 株式会社阿波銀行(岡田 好史 頭取)様から創業120周年を記念した地域貢献活動の一環としてご寄贈いただいた災害用移動炊飯器40基のうち3基を追加配備しました。

■1月17日(火) 徳島市地区加茂分区(徳島市城西中学校へ1基配備)
 城西中学校において全校生徒と教職員、地元の赤十字奉仕団や地域住民など総勢約700名が参加して災害用移動炊飯器贈呈式を開催しました。
 贈呈式では、阿波銀行田宮支店の条辺 裕二支店長、本店業務管理部 矢野 幾夫 副部長と当支部 小森 將晴 事務局長から、城西中学校代表生徒へ災害用移動炊飯器が力強く手渡されました。
 受け取った城西中学校 小林 良章校長は、「地域と連携した防災訓練に役立てたい。」とお礼を述べました。
 贈呈式終了後には、当支部職員の指導のもと生徒代表による炊飯器の組み立て実演を行い、参加した生徒達は熱心に耳を傾けていました。

加茂分区贈呈式(城西中学校)
加茂柄杓贈呈
災害用移動炊飯器の贈呈。写真は左から矢野副部長、条辺田宮支店長、日赤県支部 小森事務局長、
城西中学校の代表生徒

条辺支店長
地域の絆づくりに役立ててほしいと挨拶する条辺支店長

城西全体写真
災害用移動炊飯器を囲んで記念撮影

■1月18日(水) 阿波市地区(阿波市役所へ2基配備)
 阿波市交流防災施設「アエルワ」で行った贈呈式には、地元の赤十字奉仕団員ら31人が出席。阿波銀行市場支店の木内耕司支店長と当支部の小森 將晴事務局長が、阿波市の野崎國勝市長と加藤ハルコ赤十字奉仕団委員長に災害用移動炊飯器を贈呈しました。
 受け取った加藤ハルコ委員長は、「災害への意識が薄れないよう、日頃の訓練等に積極的に活用します。」とお礼を述べました。
 これで当支部の災害用移動炊飯器の県内配備は、175基目となりました。

阿波市地区贈呈式
阿波市柄杓贈呈
災害用移動炊飯器の贈呈。写真は左から阿波市赤十字奉仕団 加藤委員長、野崎 地区長、
日赤県支部 小森事務局長、木内 市場支店長

木内支店長
地域の絆づくりに役立ててほしいと挨拶する木内支店長

阿波市全体写真
災害用移動炊飯器を囲んで記念撮影