サイト内検索

活動報告

「赤十字救急法グランプリ2017」開催
~JRC高校生メンバーが赤十字救急法を学ぶ~

 2月19日、青少年赤十字(JRC)加盟高等学校7校からJRCメンバー19名が参加し、冬期学習会を開催しました。
 今回は、JRCの実践目標の一つである「健康・安全」をテーマに実施。
 救急法の知識や技術を学びその成果として「赤十字救急法グランプリ2017」と題して、チームに分かれ競技を行いました。
 「救急法クイズ」では一次救命処置を中心とした救命手当の方法を「三角巾本結びリレー」「包帯リレー」では傷やケガをしたときの応急手当の方法など3種目で競いました。
 参加したJRCメンバーからは、「救急法の知識を学ぶことができた。」「学んだ知識を忘れないために普段からも練習しておきたい。」などの感想が寄せられました。

DSC06338
救急法に関するクイズ問題を回答するメンバー

DSC06339
三角巾の結び方の正確さと速さを競う(本結びリレー)

DSC06351
三角巾を使った傷の手当(包帯リレー)

DSC06356
優勝チームに表彰状の授与