サイト内検索

活動報告

「赤十字フラッグキャンペーン」を実施!

 徳島県支部は創立130周年を迎えました。これを記念した取り組みの一つとして、徳島市中心市街地の県庁前ヨットハーバー「ケンチョピア」で、「赤十字フラッグキャンペーン」を実施しました。
 このキャンペーンは、赤十字運動月間である5月に、赤十字の理念や活動への理解と協力を広く呼びかけるとともに、これまでの歩みに感謝する気持ちを込めて、当支部が初めて企画したものです。
 ヨットハーバーに停泊中のヨット10艇に、130周年を啓発するチャンピオンフラッグと赤十字マーク入りのフラッグ(大きさはいずれも縦140cm×横210cm)20枚を掲げるとともに、赤十字のぼりを設置。
 このヨットハーバーは、主要幹線道路から近く、県庁や県警察本部の真正面であることから、多くの人々の目に留まる場所であるうえに、徳島のシンボル眉山と新町川のコントラストが美しい、水都徳島ならではの人気スポット。
 5月の風にたなびく躍動感ある赤十字フラッグは、多くの人々の目に留まる広報のシンボルとなりました。

徳島県支部
ヨットに掲げられた当支部130周年記念フラッグと運動月間への協力を募るのぼり