サイト内検索

活動報告

美波町医療保健センターに赤十字活動支援自販機を設置

美波町(影治 信良町長)の協力を得て、本年8月1日に開所する美波町医療保健センターに赤十字活動支援自動販売機を設置しました。美波町内の赤十字支援自販機の設置は、美波町国民健康保険美波病院に続き2台目。

医療保健センターは3階建てで、南海トラフ巨大地震による津波を想定し、高床式構造。1階部分は住民の交流スペースで、2階には内科や外科、整形外科などの外来診療室のほか、介護予防といった高齢者支援を行う包括支援センターなどが、また3階部分には透析施設が設置されています。

赤十字マークに「この1本で社会貢献」と書かれた支援自販機は、2階エントランスの休憩コーナーに設置。売上の一部が当支部の活動資金として自動的に寄付され、災害時の救護活動や救急法の普及活動など、「いのちと健康、尊厳」を守る赤十字活動に活用されます。

同センターは、災害発生時には住民の津波避難ビルとしても活用されることから、自販機には災害時に飲料が自由に取り出せる災害対応機能が付いており、災害時の地域住民の飲料の確保を図る役割も担っています。

これで当支部の赤十字活動支援自販機は、37台となりました。

 

IMG_0513

2階エントランスの休憩コーナーに設置した赤十字活動支援自販機(写真右)

IMG_0536

8月1日に開所する美波町医療保健センター