サイト内検索

活動報告

徳島県高等学校青少年赤十字協議会総会・清掃活動を実施しました

6月26日、青少年赤十字(JRC)の高校生メンバーと指導者あわせて37名が参加して、高等学校青少年赤十字協議会総会を開催しました。

会議に先立ち、昨年から取り組んでいる活動の一つである「スマイルアフリカプロジェクト」のスニーカー贈呈式を実施。県内在住のサポート会員である宮本様に、スニーカー18足を手渡しました。集まったスニーカーは宮本様を通じてアフリカの子供達に届けられます。

また、総会では各学校での活動発表や昨年度、山梨県で開催されたスタディーセンターと、徳島県のリーダートレセンに参加したメンバーからの活動報告を行いました。

その後の役員改選では立候補者による演説の後、投開票を実施。新たに会長に就任した川島高校2年 大館 朋恵会長は「今年は会長として、みんなを引っ張っていきたい」と熱く語りました。

午後からは、「気づき、考え、実行する」というJRCの態度目標に基づいた実践活動として、人々の憩いの場所として活用される徳島中央公園内の清掃活動に取り組みました。活動を終えたメンバー達は、梅雨空にも負けない清々しい笑顔に満ちあふれていました。

※スタディーセンター JRC活動の中心となるリーダーの養成を目的として全国から集まったJRCメンバーが参加する宿泊型研修
※リーダートレセン 集団生活を通じて、リーダーシップを養うための宿泊型研修

20160704-01
集まったスニーカーはサポート会員の宮本様を通じてアフリカの子供達に届けられます

20160704-02
協議会役員に新たに8人が就任しました

20160704-03
奉仕の精神で清掃活動を実施しました