サイト内検索

活動報告

四国四県の高校生たちの白熱した3日間
~第64回四国ブロック青少年赤十字高校生研究協議会~

平成29年8月18日~20日にかけて、標記協議会を徳島市立青少年交流プラザを会場に開催しました。この協議会は、四国四県からJRC高校生メンバーが集まり、議題について議論し、自分達の考えを深めていくものです。

近い将来必ず起こると言われている南海トラフ大地震についての理解を深めるため、「南海トラフ大地震に備えて自分達に何ができるのか?」をテーマに設定し、高校生の立場からできることを考え、最終日の全体会でグループそれぞれに工夫した発表を行いました。

徳島県での開催となった今回は、「徳島ならでは」の特色あるプログラムを多数盛り込み、藍染め体験や阿波踊りなどの初めての体験に参加者は、目を輝かせていました。

3日間、他県の学生と交流しながら、お互いに意見を出し合い、議題に取り組むことで、問題を解決する力やコミュニケーション能力を養うことができました。

DSC01150

各県の特色を紹介する交歓プログラム

 

DSC01381

防災教育プログラム「ドローイングチャレンジ」

 

DSC01301

藍染め体験

 

DSC01505

金長連の方と一緒に阿波踊り

 

DSC01276

意見を出し合いながら全体会にむけて準備