サイト内検索

活動報告

徳島県救護救援奉仕団が発足

6月30日、徳島県支部に団員数40名からなる「徳島県救護救援奉仕団」が新たに誕生しました。
この奉仕団は、これまでの防災救護奉仕団や個人防災ボランティアの組織を改編し、新たに組織したものです。災害時における救護物資の搬送や、義援金受付などのボランティア活動、平時に赤十字が行う行事・活動への参加などを主な活動目的としています。今後、防災ボランティアリーダー・サブリーダーの養成や、団員の拡充を目的とした研修や訓練も予定しています。
設立総会で代表に選出された河野 光明 会長は、「団員の皆さんと力を合わせ、赤十字の救護活動をサポートしたい。」と力強く決意を述べられました。

新任挨拶をする河野 光明会長