サイト内検索

活動報告

赤十字健康生活支援講習支援員養成講習会を開催~家族のために・地域のために・自分のために~

11月17日(土)と18日(日)、日本赤十字社徳島県支部で赤十字健康生活支援講習支援員養成講習会を開催いたしました。
この講習会は、元気で自立した生活をいつまでも送ることができるよう、健康管理への備えや高齢者支援などの知識と介助技術を習得していただくものです。
実技では、受講者同士でプリンやお茶を用いて実際に食事介助を行い、介助時の体位の重要性を実感し、ハンドケアでは指の力の入れ方など、指導員に熱心に質問していました。
赤十字健康生活支援講習会では、高齢者の日常生活を介助する技術習得だけにとどまらず、病気の予防や暮らしの中での事故防止、認知症高齢者への対応など、超高齢化という社会的変化に即した内容で講習会を実施しております。
12月22日(土)と23日(日)には6才未満の児童を対象とした赤十字幼児安全法支援員養成講習会の開催を予定してります。受講を希望される方はこちらからお申し込みください。

日常生活での介護技術を学ぶ様子

楽しい講習会でした