サイト内検索

活動報告

徳島中央高等学校から義援金が寄せられました

12月14日、青少年赤十字加盟校の徳島中央高等学校から、西日本豪雨災害義援金が寄せられました。
この義援金は、11月に行われた学園祭で、生徒会が昼間、夜間、通信の3課程に渡って募金箱を設置し、地域の人や生徒から集めたものです。
贈呈式には二條直(なお)柔(なり)生徒会長ら2名が出席し、小森 將晴事務局長に義援金を手渡しました。
生徒達は、「被災した人達に対して、何か自分達にできる事がないかと思って取り組みました。多くの生徒が協力してくれたことがとても嬉しかったです。」と笑顔で語っていました。

小森事務局長に収益金を手渡す二條生徒会長ら