サイト内検索

活動報告

県内初 青少年赤十字に幼稚園が加盟

1月10日、鳴門教育大学附属幼稚園で青少年赤十字の加盟登録式が行われました。
本県における小、中、高等学校の青少年赤十字加盟校は291校あり、その加盟率は全国でも非常に高いにもかかわらず、これまで幼稚園の加盟はありませんでした。
この度、青少年赤十字指導者協議会大泉 計会長の熱心な呼びかけにより、青少年赤十字加盟校が発足して70周年を迎える節目の年に、初めての幼稚園加盟校として鳴門教育大学附属幼稚園に加盟いただきました。
登録式には、3歳から5歳児までの園児130名と教職員10名、保護者20名が参加。当支部小森 將晴事務局長と、青少年赤十字指導者協議会大泉会長から、代表園児2名に青少年赤十字旗と看板が送られました。また、園児達は「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」について誓いの唱和を元気に行い、心温まる登録式となりました。
なお、加盟後は赤十字の資材を活用した防災教育や、保護者を対象にした幼児安全法講習等の開催を予定しています。

元気いっぱい唱和する園児達

記念品の贈呈