サイト内検索

活動報告

キョーエイグループ様から創業60周年を記念し、特殊車いす対応リフト付車両を寄贈いただきました

キョーエイグループ(株式会社キョーエイ 代表取締役社長 埴渕 一夫 様)から、創業60周年を記念する地域貢献事業の一環として、「特殊車いす対応リフト付車両」及び「災害時救護班活用資材」を寄贈いただきました。
同社は1958年の創業以来、「市民生活を守る砦となれ」を社是に掲げ、地域に密着した事業を展開され、社会福祉サービス活動にも積極的に取り組まれています。
今回寄贈いただいた特殊車いす対応リフト付車両は、赤十字が運営する障がい者支援施設である徳島赤十字ひのみね総合療育センターで、在宅障害者の送迎によるリハビリ訓練や、施設から専門医療機関への受診を行う際の搬送車両として活用し、災害時救護班活用資材は、災害現場での医療救護活動等に活用します。
3月4日に徳島県庁で行われた贈呈式では、埴渕 代表取締役社長が「地域における救護活動や社会福祉活動がより充実したものになるよう、ご活用ください」と、車両の記念鍵等を飯泉 嘉門 支部長に手渡しました。

車両についての説明を受ける埴渕 恒平 専務(左)と飯泉 支部長(中)

 

キョーエイグループ様、赤十字関係者等で記念撮影

寄贈いただいた特殊車いす対応リフト付車両

リフトが付いており、車いすに乗ったままの乗車が可能

寄贈いただいた災害時救護班活用資材
(スポットクーラー、カセットガスストーブ等)